Home

高齢者 障害者等配慮設計指針 情報通信における機器 ソフトウェア及びサービス 第1部 共通指針

•日本:高齢者・障害者等設計指針―情報通信に おける機器,ソフトウェア及びサービス―jis x8341-1 共通指針制定(年5月) –多くの関連規格が作成される •日本:障害者差別解消法(年4月) –アクセシビリティに対する社会的要求が更に高まる 5. 年6月20日にJIS X 8341-3が公表された。 X 8341-3:高齢者・障害者等配慮設計指針—情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス—第3部:ウェブコンテンツ これは一般的にWebコンテンツJISと呼ばれる。2. とりわけ高齢者や障害者を含めた誰もが支障なくホームページを利用できるよう,ウェブアクセシビリティに配慮したホームページを作成する必要があるため,本市では「jis x 8341-3:『高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器. Guidelines for older persons and persons with disabilities-Information and communications equipment, software and services-Part 3: Web content. 本システムでは,ウェブアクセシビリティ向上のため,日本工業規格である「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ jis x 8341-3」(以下,jis x 8341-3:)の等級aaに準拠いたします。.

富山県ホームページは、平成30年3月31日までに、日本工業規格jis x 8341-3:「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」のレベルAAに一部準拠することを目標とします。. ウェブアクセシビリティに関するjis規格「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ(jis x 8341-3)」では、ウェブサイトそのもののほか、情報通信機器の設定用ソフトウェアや. 電気通信機器(固定電話機、ファクシミリ、携帯電話等)等のアクセシビリティについては、旧郵政省が策定した「障害者等電気通信設備アクセシビリティ指針」を踏まえ、「高齢者・障害者等に配慮した電気通信アクセシビリティガイドライン」が民間団体である情報通信アクセス協議会(会長:齊藤 忠夫 東京大学名誉教授)によって自主的に策定・公表されています。. 対象外:外部から提供されたサービス及び付随するコンテンツ又はウェブページ、画像及び動画等 例:サイト内検索結果のページ、snsシェアボタン. 内閣府ホームページは、年3月22日に改正されたjis x 8341-3:「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に基づき、ウェブアクセシビリティの向上を目指しています。. 第1 方針 警視庁公式ホームページでは、障害者・高齢者のホームページの利用に配慮する指針である日本産業規格「JIS X 8341-3: 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に準拠し. 高齢者 障害者等配慮設計指針-情報通信における機器, ソフトウェア及びサービス-第3部 : ウェブコンテンツ (財)日本規格協会 JIS X 8341-3:,.

平成30年度に日本工業規格「jis x 8341-3: 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」(以下、「jis x 8341-3:」という)への対応状況を調査しました。. ・日本工業規格(JIS)で定められている「高齢者・障害者等設計配慮指針- 高齢者 障害者等配慮設計指針 情報通信における機器 ソフトウェア及びサービス 第1部 共通指針 情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテン 高齢者 障害者等配慮設計指針 情報通信における機器 ソフトウェア及びサービス 第1部 共通指針 ツ(JIS X8341-3)」 ・本県広報公聴課で定める「Webアクセシビリティ指針」. これから、当財団では、日本工業規格「jis x 8341-3: 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでまいります。. 金融庁では、金融庁ウェブサイトにおいて提供する情報を、当ウェブサイトを利用される方が支障なく利用できるよう「日本工業規格jis x 8341-3:」(※)並びに国及び地方公共団体等の公的機関が実施すべき取組み項目と手順を. 愛知県公式Webサイト「ネットあいち」は、日本工業規格JIS X 8341-3:「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」への対応を進めています。 1 対象範囲.

わが国では、平成16年6月にウェブアクセシビリティに関する国内の標準規格であるjis x 8341-3:「高齢者・障害者等配慮設計指針 - 情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス - 第3部:ウェブコンテンツ」(以下、jis x 8341-3:)が制定されました。. 高齢者 障害者等配慮設計指針 情報通信における機器 ソフトウェア及びサービス 第1部 共通指針 ・JIS X 8341は共通1部、個別4部の全5部から構成され、第1部は情報通信機器、ソフトウェアおよびサービスを高齢者・障がい者などが利用できるように配慮すべき事項の一般的原則が記載されている。. ウェブアクセシビリティに関する日本工業規格である「jis x 8341-3: 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」は、「主に高齢者、障害のある人及び一時的な障害のある人がウェブコンテンツを知覚し、理解し、操作できる. 8341-3:『高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及び サービス-第3部:ウェブコンテンツ』」(以下「JIS規格」という。)に定める「レベル.

高齢者・障害者等配慮設計指針− 情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス −第1部:共通指針 Guidelines for older persons and persons with 高齢者 障害者等配慮設計指針 情報通信における機器 ソフトウェア及びサービス 第1部 共通指針 disabilities- Information and communications equipment, software and services- Part 1: Common Guidelines 序文. 高齢者・障害者等配慮設計指針―情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス―第1部:共通指針 改正 制定 高齢者 障害者等配慮設計指針 情報通信における機器 ソフトウェア及びサービス 第1部 共通指針 番号 用語. 高齢者・障害者等配慮設計指針− 情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス −第1部:共通指針 Guidelines for older persons and persons with disabilities- Information and communications equipment, software and services- Part 1: Common Guidelines 序文. (wcag 1.0)2) を1999年5月に勧告してから5 年後の年6月,日本でも日本工業規格3) の「高齢者・障害者等配慮設計指針―情報通信に おける機器,ソフトウェア及びサービス―第3部: ウェブコンテンツjis x 8341-3 : 」(以後,. ィに関する日本工業規格(jis)として制定している「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通 信における機器、ソフトウェア及びサービス-第4部:電気通信機器」について、スマートフ ォン等のアクセシビリティの確保・向上を目的として改正を行った。. ウェブアクセシビリティに関する日本工業規格jis x 8341-3:(正式名称「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス 第3部:ウェブコンテンツ」。以下、「jis」という。.

※日本工業規格jis x 8341-3:「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」 埼玉県ホームページウェブアクセシビリティ方針. ウェブアクセシビリティに関する国内の標準規格であるjis x 8341-3:「高齢者・障害者等配慮設計指針 - 情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス - 第3部:ウェブコンテンツ」(以下、jis x 8341-3)が平成28年3月に改正され、地方公共団体. 『jis x 8341-3:』の正式名称は、『高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ』という。. 3 キーボード操作(例外無し)の達成基準を追加. ここから本文です。 総務省統計局ウェブアクセシビリティ方針 総務省統計局ホームページでは、「jis x 8341-3: 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」(以下「jis x 8341-3:」という。. 新庄市サイトでは日本工業規格jis x 8341-3:(高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ)に配慮したウェブページ作成に取り組んでおります。. このJIS X 8341の個別規格として年に公示されたのが 「JIS X 高齢者 障害者等配慮設計指針 情報通信における機器 ソフトウェア及びサービス 第1部 共通指針 8341-3(正式名称:高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ)」 です。.

札幌市経済観光局雇用推進部雇用推進課が管理するウェブサイト「札幌市就業サポートセンタ ー」および「札幌市のお仕事情報 お仕事なぅ」は、年3月22日に改正された jis x 8341- 3:「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器. (高齢者・障害者等配慮設計指針- 情報通信における機器,ソフトウェア及び サービス-第x 部:電気通信機器) まえがき この規格は,工業標準化法第12 条第1 項の規定に基づき, 原案作成団体名 になる。具体的にはjis x 8341-1「高齢者・障害者 等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフト ウェア及びサービス-第1部:共通指針」として 年5月20日に公示された。(8) 第3層目は「個別規格」と呼ばれるもので,製品. 高齢者・障害者等配慮設計指針− 情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス −第 3 部:ウェブコンテンツ.

石川県のウェブサイトでは、日本産業規格「JIS X 8341-3:高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでまいります。. JIS X 8341-3:(高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ)に基づくウェブアクセシビリティ対応の取組を支援するためのアクセシビリティ評価ツール「みんなのアクセシビリティ評価. 平成18年までに、情報アクセシビリティのjis(日本工業規格)であるjis x8341シリーズ「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス」5部門(「共通指針」、「情報処理装置」、「ウェブコンテンツ」、「電気通信機器. (※)「高齢者・障害者等配慮設計指針―情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス―第3部:ウェブコンテンツ.



Phone:(697) 693-7199 x 2866

Email: info@jwwk.infostroka.ru